隠岐島前高校レスリング部の魅力

自分の望む進路先へ!

・隠岐島前レスリング部は、レスリング部がある大学等とは、つながりがあり、条件さえ整えば自分の望む大学へ進学できます。
→大学先は、このコーナーの最後に載せてあります。
・昭和48年に創設された部活動ですので、伝統が深いです。卒業した先輩方が、あらゆる方面で頑張っているおかげで、評判が高く、自分の望む進路先へ行きやすいのです。
・3年間、隠岐島前レスリング部に所属していれば、ある程度の結果を残すことができ、それが、最大の武器につながります。

「生きる力」が身に付きます!

・隠岐島前レスリング部は県の強化指定を受けており、さまざまな面で優遇されています。また、周りは海や山に囲まれており、レスリングに集中しやすい環境でもあります。そういう中で、レスリングに励めば、努力ができる力を身につけることができます。
・基本的に月に一度は遠征があるため、学校以外でレスリングを通じて様々な経験を積むことができます。

推薦試験で普通科の高校卒業の資格取得

隠岐島前レスリング部はスポーツ推薦があります。1月下旬に面接と書類審査の試験があり、それに合格すると、早くからレスリングに集中して取り組むことができます。そして、4月に大会があり、入学してすぐに出場することもできます。運動能力が低くても、「レスリングをやるんだ!」という強い意志さえあれば、合格することも可能です。

先輩、後輩の中が良い!

隠岐島前レスリング部の全校生徒は、ほとんどが島前出身です。レスリング部員も同様です。島の子供たちは、素直で真面目ですから、先輩、後輩の中も良いのです。もちろん、いじめなどは全くありません。とはいえ、先輩と後輩の関係で、世の中に出ても困らないような必要最低限の礼儀は身に付けていきます。

全国に友人ができる!

年に十数回の遠征があるので、遠征先でレスリングを通じて仲間ができ、学校とは違った関係で友人を作ることができます。

全国でも有数の施設!

隠岐島前レスリング部は県で6競技しかない特別体育専任教諭という制度が存在する学校の一つです。簡単にいえば、レスリングの専門の先生が在籍され、その先生は転勤がありません。ですから、3年間を通して専門家が指導することができ、確実に力を付けさせることができます。また、上記でも述べましたが、県の強化指定校を受けているので、施設も充実したものがそろっています。数億単位で立てられたレスリング専用道場にレスリング専用マット2面、専用ウェイト器具、温水シャワーはもちろん、サウナまで付いています。



島の人たちも応援!

隠岐島前レスリング部は、島前三町村の中の一つの島です。三町村の全人口を合わせても約6千人余りですが、多くのレスリング部OB・0Gが住んでおられます。また、島前地域で唯一、全国レベルで競技できるスポーツですので、あらゆる方面から応援を受けています。今では、クラブ活動も盛んになり、三町村の幼児から小学生まで幅広く活動しています。


☆★☆ レスリング部がある大学 ☆★☆

東日本 ※順不同
・早稲田大学 ・明治大学 ・法政大学 ・群馬大学 ・東京大学
・青山学院大学 ・山梨学院大学 ・専修大学 ・日本大学
・大東文化大学 ・国士舘大学 ・日本体育大学 ・東京農業大学
・東洋大学 ・拓殖大学 ・神奈川大学 ・中央大学
・東北学院大学 ・国際武道大学 ・八戸工業大学 ・立教大学
・東海大学 ・慶応大学
西日本 ※順不同
・徳山大学 ・関西大学 ・立命館大学 ・近畿大学 ・東亜大学
・大阪体育大学 ・日本文理大学 ・福岡大学 ・同志社大学
・中京大学院大学 ・桃山学院大学 ・中京大学 ・大阪市立大学
・京都産業大学 ・九州国際大学 ・天理大学 ・中京女子大学
・宝塚山大学 ・南九州大学 ・関西学院大学 ・環太平洋大学