contents

第59回全国高等学校レスリング選手権大会

         平成24年度全国高等学校総合体育大会
        三笠宮賜杯第59回全国高等学校レスリング選手権大会

 今大会は、監督は全国常任理事役員で、小笹部長に生活面を中心に生徒引率をお願いし、練習や試合の面では増尾助監督に指導をしていただき、指導スタッフも万全を期して大会へ参加しました。また、今大会を迎えるにあたり、新潟県の北越高校で事前の調整練習をしました。練習には、北越高校の生徒を始め、山形県から米沢工業高校の生徒も参加しました。宿泊から食事に至るまで大変お世話になり、練習内容も充実したものになりました。
 大会会場は北越高校から近くであったため、環境が良く、移動等もスムーズに行え、試合に集中して取り組むことができました。更に、遠い地にも関わらず島根県保健体育課長を始め、島根県体育協会の方々や、保護者の方も駆け付けていただき、力強く試合に臨むことができました。試合の方ですが、団体戦では、勝利を目指しチーム一丸となって戦い、24年ぶりに初戦を突破することができました。2回戦目は、今大会3位に入賞した岐南工業高校でした。実力高校を相手に臆することなく試合に臨みましたが、2対5で敗戦してしまいました。敗れたものの、内容的には今後の活動に繋がる良い試合展開でした。個人戦では、団体戦での良い流れをそのまま繋いでいこうと、一致団結して臨みました。その結果、矢野選手がベスト16、池田選手が2回戦まで進出することができました。大会中は、マネージャーや女子選手達の助けが大きく、選手が試合だけに集中できるよう試合の準備や洗濯などを率先して行ってくれました。選手は多くの人たちの応援と支えの中で試合をできることに感謝し、その想いに応えるため強い気持ちを持って試合に臨むきとができました。しかし、自分たちの心の弱さ、全国大会という大きな舞台で自分の力を出し切ることの難しさを痛感させられる結果となりました。大会を通じて団体行動の中で時間を守ることを学び、個々が考えて行動ができるようになっていったことも今大会の大きな収穫の一つでした。全国レベルの技術、体力だけでなく心力、心の強さを学び、今後に活かして行きたいと思っておりますので、今後とも、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 平成24年度全国高等学校総合体育大会 
三笠宮賜杯 第59回全国高等学校レスリング選手権大会"

期日 平成 24 年 8 月 2 日 ~ 8 月 5 日
会場名 新潟市鳥屋野総合体育館

団体戦

結果 2回戦敗退

1回戦  仙台育英 高等学校 宮城県 対戦結果 4 対 3 

 50kg 細矢 対 木地谷  判定負け

 55kg 矢野 対 五十鈴川 判定勝ち

60kg 西澤 対 鈴木  フォール勝ち

66kg 渡邉 対 安部  フォール勝ち

74kg 池田 対 大山  判定負け

84kg 川本 対 佐々木  判定勝ち

120kg 山根 対 工藤  判定負け

 

2回戦  岐南工業 高等学校 岐阜県 対戦結果 5 対 2

50kg 細矢 対 青木  フォール負け

 55kg 矢野 対 吉田 判定勝ち

60kg 西澤 対 但野  フォール負け

66kg 渡邉 対 上野  判定負け

74kg 池田 対 前畑  判定勝ち

84kg 川本 対 川島  テクニカル負け

120kg 山根 対 瀬川  フォール負け

個人戦

個人戦 55 ㎏ 氏名 矢野富三家結果 ベスト16
1回戦  岐阜工業 高等学校 氏名 松井  涼  判定勝(2対0)
2回戦  日野 高等学校 氏名 北岡佑介  判定勝(2対0)
3回戦  網野 高等学校 氏名 伊藤  駿  判定負(1対2)

個人戦 60 ㎏ 氏名 西澤一希 結果1回戦敗退
1回戦  日本文理大学附属 高等学校 氏名 野島敏宏  判定負(0対2)


個人戦 66 ㎏ 氏名 渡辺優人 結果1回戦敗退
1回戦  霞ヶ浦 高等学校 氏名 牧瀬拳人  フォール負

個人戦 74 ㎏ 氏名 池田 翼 結果2回戦敗退
1回戦 滑川 高等学校 氏名 松村祐哉  フォール勝
2回戦  帝京 高等学校 氏名 白井勝太  フォール負 ※今大会2位

個人戦 84 ㎏ 氏名 川本息生 結果1回戦敗退
1回戦  久居 高等学校 氏名 東  桂祐 フォール負

個人戦 96 ㎏ 氏名 山根颯一郎 結果1回戦敗退
1回戦  山梨農林 高等学校 氏名 宮内健太  フォール負