contents

島前三町村の中学校でレスリング授業開始!

島前三町村のそれぞれの中学校でレスリング授業開始!


 平成17年から海士中学校の体育の授業でレスリングを行うようになり、今年で4年目になりました。今では、西ノ島中学校、知夫中学校と島前地域の全中学生がレスリングを経験できるようになりました。全国的にもまれだと思います。中には、レスリングに興味を持ち、本校のレスリング部に入部する者もいます。

 今日から西ノ島中学校の授業が始まりました。レスリングマットは前  日に内航船で本校部員と搬入しました。体育館使用の関係で、

その時マットを敷くことができませんでした。授業当日の日、朝一番の船で西ノ島町に渡り、中学校の体育の先生と2人でレスリングマットを設置しました。レスリングマットは非常に広く、縦横10mのシートでその下には72枚の体操用マットが敷き詰められています。初めて、二人で敷くことができたことに驚きました。5人以上は必要だと思っていましたが、2人で敷けたことに感動してしまいました。今日は、1年生の授業でしたが、ほとんどの生徒が積極的で初めて経験するレスリングに歓喜をあげていました。



下記はレスリング授業の概要です。



[目的]

○レスリングを通して小・中・高と一貫した指導によって地域の活性化につなげる。

○すべての体力要素を合理的に高め健康的な生活習慣を育てる。

○決断力、判断力を育成するとともに、相手への尊重、規則の厳守、公正さなどの社会的に望ましい行動の仕方を身につけさせる。

[期間]

平成20年12月 8日(月)~12月12日(金)【西ノ島中学校】



平成21年 1月13日(火)~ 1月16日(金)【知夫中学校】

平成20年 2月 4日(水)~ 2月20日(金)【海士中学校】

[指導者]

高校...澤谷隆成 中学校...各中学校体育の先生

一般...島前三町村のレスリングクラブの指導者

[対象者]

全中学生

[授業数]

知夫中学校...8時間 ※全学年で基本的に2時間連続で実施



西ノ島中学校...24時間(各学年8時間) ※各学年、2時間連続で実施

海士中学校...24時間(各学年8時間)  ※各学年、2時間連続で実施