contents

第24回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会の様子と結果

第24回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会
  兼 第14回全国高等学校女子レスリング選手権大会

期 日:平成20年8月17日(日)~19日(火)
場 所:堺市立金岡公園体育館(大阪府堺市北区長曽根町1179-18)

今大会について:
   今大会は男子と女子の全国大会が同じ場所で同時開催されます。また、全国規模の大会の中で一番参加人数が多く、個人戦のみで行われる大会です。グレコローマンスタイルとは、上半身のみ攻撃が可能なスタイルで、フリースタイルのような下半身へのタックルはできません。相手と組み合い、ダイナミックな投げ技などを見ることができます。女子は、フリースタイルのみで行われます。男子で言うとインターハイのようなものです。計量時にくじを引き、次の日に組み合わせが発表となります。

  - 結 果 報 告 -

●男子グレコローマンスタイルの部
 96kg級 向井涼太...ベスト16 (71名参加)
          1回戦 シード
     2回戦 テクニカル勝   水木無我(富山・富山第一高校)
          3回戦 判定負(2-0)  久保亮市(栃木・足利工業大学付属)
          準々決 テクニカル負   内  大輔(長野・上田西高校)
 74㎏級  宇野 貢...3回戦敗退 (84名参加)
          1回戦  シード
     2回戦 フォール勝     白石 涼(千葉・八千代松陰高校)
     3回戦 判定負(0-2)  川崎仁嗣(和歌山・紀北工業高校)
 60㎏級  青山大助...2回戦敗退(76名参加)
          1回戦 判定負 (2-1)  神尾勇人(兵庫・神戸西高校)
     2回戦 テクニカル負    笹川浩太郎(福井・福井農林高校)
 66㎏級  渡辺拓磨...2回戦敗退(80名参加)
          1回戦 シード
     2回戦 テクニカル負    北條友人(東京・関東第一高校) 
 84㎏級  佐伯大介...2回戦敗退 (79名参加)
          1回戦 シード
     2回戦 フォール負     手塚裕太(山口・山口県鴻城高校)

 ☆ 大会の様子 ★

 今大会は各階級70名以上、全国から700名以上の選手・監督が参加し、オリンピックと同じように前半に50~66kg級、後半に74~120kg級の試合をし、決勝進出者に敗れた者が敗者復活戦(3位決定戦)にまわるという形で行われました。今回も保護者の方やOB等、多数の方々が応援に駆けつけてくれ、選手一同心強く試合をすることができました。また、インターハイでの反省を活かし、個人戦ではありますが、団体戦のように全員で戦う姿勢で臨みました。試合がある選手に対し、その選手が持っている力を出すことができるよう、お互いに気を配りながら生活し、選手が試合に集中しやすい環境をつくることができました。そのかいあって、それぞれの選手たちが自分たちの持っている力を試合で出すことができ、今後の大会に向け、課題を明確にすることができました。次の大会へ向け、明確となった課題を一つでも多く克服し、チーム一丸となって努力していこうと思っております。