contents

平成20年度全国選抜大会結果報告

平成20年度風間杯第52回全国高等学校選抜レスリング大会

日時:平成21年3月25日(水)~30日(月)

場所:新潟市体育館(新潟市一番堀通町)

 

 個人戦 74kg級 渡辺拓磨 1回戦敗退

1回戦 高知東高等学校 大谷昌也 テクニカルフォール負け

 

 個人戦 96kg級 向井涼太 1回戦敗退

1回戦 霞ヶ浦高等学校 松野裕也 フォール負け ※今大会優勝者

 

 個人戦 120kg級 宇野信之 ベスト8

1回戦 シード

2回戦 沼津工業高等学校 伊林啓太 判定勝ち(2-0)

3回戦 宮崎第一高等学校 大川内文哉 判定勝ち(2-0)

準々決勝 花咲徳栄高等学校 岡 倫之 テクニカルフォール負け

                        ※今大会優勝者 %E3%82%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%8B%93%E7%A3%A8%E5%B0%8F.JPG %E9%A3%9F%E4%BA%8B%E9%A2%A8%E6%99%AF%E5%B0%8F.JPG

◎大会の様子

 今回は、個人戦のみの出場で、隠岐養護学校の生徒を合わせて3人という寂しい遠征でした。とにかく今までやってきたことを部の代表、そして県の代表として出していこうと気合を入れて臨みました。試合初日は、団体戦のみで、二日目は13時まで団体戦を行い、30分休憩を挟んでやっと個人戦が始まりました。とにかく、待ち時間が長く集中力を切らさないよう島根県単位(4人)で行動し、調整練習に励んだり、試合を観戦したり、知り合いの選手を応援したりしていました。試合前には、島根県チームとしてみんなでアップをし体調を万全にし臨みました。試合内容は、自分のレスリングをさせてもらえないまま終わってしまい、残念な結果となってしまいました。しかし、今大会で自分たちの課題が明確になったので、今後自分たちの目標が達成できるよう一つでも多くの課題を克服していこうと思っています。