ルール紹介

○試合時間

1ラウンド 3分×2ラウンド制
(2ラウンドの合計得点で勝敗が決まります)
 

試合場所

直径9メートルの円内
(レスリングマットの下は体操用マットが敷き詰められているので安心です。)
 

勝ち方

・フォール…相手の両肩をマットにつけた状態→
柔道でいうと一本勝です。

・テクニカルフォール…相手と7点差以上つけた状態
※7点差つけた時点で試合終了となります。
・判定…2ラウンド終了した時点で総得点で勝っている状態

テクニカルフォールあるいは判定で勝った方が、その試合の勝者となります。


 

○点数の定義

1点 スタンド状態で、相手の背後に回り、両手、
両膝の内3箇所以上つけた状態    →
あるいは相手を場外へ一歩踏み出させた状態


2点 グランド状態で相手の両肩のラインをマットに対して
90度以上傾けた状態→




3点 スタンド状態から相手をマットに対して90度以上傾けて倒した場合   →
→詳しくは日本レスリング協会のHPへ